【共感価格】倫理的/etical 本藍染めオーガニックコットンパイルソックス レディス
5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0 5d406046083829464102a4b0

【共感価格】倫理的/etical 本藍染めオーガニックコットンパイルソックス レディス

¥3,465 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

■この商品はお客様で価格を選んでいただけます。 おためし価格・共感価格・応援価格いずれかでご購入いただけます。その他の価格はHOMEからご確認ください。 このアイテムは【共感価格】です。TSU.NA.GU.の経費を支払える価格です。このプロジェクトに共感した場合、私たちの活動を支えてください。 ■【共感価格】のアイテムには、 ・ソックス1点 ・お礼のメッセージ ・TSUNAGUが運営するエシカルコミュニティへのご招待 が含まれます。 ■こちらはご予約商品です。ご注文をいただいてから1点1点ていねいに染色させていただきます。 倫理的/ethical 当時高校生だったH.O.P.E.が企画しました。 特殊なゴムで口ゴムの負担をなくし、力のかかるかかとはパイル編みでやさしくカバーしたオーガニックコットンソックスです。 足の特徴を把握し、驚くほど心地よく、やさしく包んでくれる機能性に定評のあるソックスを藍染めで染色しました。 藍染めの独特の風合いと底とかかとのパイルが本当に心地よいです。 エシカルな靴下なんだからエシカルって書いちゃえ!っていうやつ!ただエシカルっていう言葉と直訳の意味を広めてるだけじゃんって 思うかもしれない。 私たちの生活でよく、それかわいい!とかそれどこの? とか身につけるもの、服のことってよく話題になる。もし、こんな奇抜な靴下をはいていたら?「それなに?」「なんの靴下? 」会話のきっかけになることは間違いない。 ファッションが好きで、でも今のファッションの傾向にちょっと疑問を持ってて。疑問は持ってても何か行動も起こせないなあと思っている若者がた くさんいるとしたらこの靴下を履くだけで自分の考えてること、 自分を表現するツールにもなると思う。 手に取ってもらう理由は、 最近漢字が書いてあるアイテムが流行ってるからでもいい。 なんでエシカルって、倫理的って書いてあるのかなって疑問に思ってくれたら、そこからどんどんエシカルファッションの輪が広がっていくはず。(製作者 H.O.P.E.) ■徳島・本藍染めとは 藍染めとは、"ジャパンブルー"と言われるように、日本人の庶民にずっと愛用されてきた伝統的な染色法です。 藍染物の世界では線引きが難しく、簡単に藍染めと語る物も世の中に多数存在する中、伝統行程を守り、 すべてハンドメイドの一点もの、それが本藍染めです。 中でも阿波(徳島)の本藍染はその品質の高さからも別格扱いされ、阿波の藍を「本藍」、他の地方の藍を 「地藍」と区別されたほどでした。 その深く鮮やかな発色はとても美しく、また高価なため希少価値も高く、 江戸時代には侍のステータスとして重宝されていました。 最近では、東京オリンピックロゴにも藍色が使われ、オリンピック開始予定の7/24が徳島藍の日に制定されるなど、本藍染めは大変盛り上がっています。 本藍は、蓼藍(タデアイ)を収穫し(3〜9月)、藍を発酵させた染料「すくも」を作り(9月〜12月)、藍建て(樫の木などの灰や日本酒などを入れて混ぜ、微生物の働きを活性化させ、ふすまや小麦の皮で糖分を加える)をすることで完成します。 本藍染めは染料を作るだけでも約9か月という長い時間がかかる、大変に手間をかけた染色方法になります。 わたしたちが藍染めをお勧めする理由に、昔からずーっと日本の庶民の中で大切にされていた、服を薬と考える"服の薬効"と"じょうぶさ"があります。 藍染めの主な効能には、 ●冷え性、肌荒れ、あせもに効果的 ●防虫効果があり、虫食いもしない ●紫外線を遮るUVカット効果 などがあります。 昔はわざと染料が落ちやすいように赤ちゃんの産着を染めてそで口をしゃぶらせる事で薬効を与えたり、武士が健康を保つために着ていたりしました。 衣食住の最初に衣がくるように、昔の人々にとって「藍の衣を身にまとう」という事は、寒さや暑さをしのぐだけではなく、命にかかわる非常に大切なことでした。 現在にもお肌のケアには特に藍が重宝されており、一度着ていただけるとその着心地の素晴らしさ、効能に間違いなく感動していただけるでしょう。 また、 ●天然染色なのにほぼ色落ち・色移りしない ●洗濯機で洗える など、現代人にとってもとっても扱いやすく、天然染料初心者でも安心です。 ソックスを染めていただいているのは、徳島県立城西高等学校です。 http://josei-hs.tokushima-ec.ed.jp/阿波藍について/ 次代へつなぐJAPAN BLUE! 〜阿波藍文化の伝承と広がる交流活動〜をモットーに、栽培からすくも、藍建て、商品開発まで、すべて高校の授業の一貫で教えています。 学校敷地内に畑、すくもを作る蔵、豪華な藍甕(あいがめ)が4つもあり、高校とは思えないクオリティの高さで藍染め活動をされています。 中心になって活動されているのは、農業科の川西和男先生。 川西先生はご自身が苛性ソーダ入りの藍甕(科学的なものを混ぜ、早く簡単に染める手法があります)に手を入れてしまい、手中に疱疹が出来てしまった経験から、生徒には本物を伝えようという一心で、今回ワンピースを染めていただく本藍矢野工場の矢野さんのところに放課後や休日に通いつめたり、たくさんの協力を得ながら、何年もかけてこの環境を作られました。 高校生の時から伝統文化や自然に触れる事が出来ることは素晴らしいですよね。城西高校の環境作りに、わたしたちは本当に感動しました。 川西先生と高校生たちの想いが、たくさんの人に届きますように。 ■カラー、サイズ、素材 カラー:藍染め サイズ:レディースFREE(22cm-24cm) 素材:オーガニックコットン100%(ゴム糸、伸縮糸を除く) ■価格について 既存のアパレルシステムに合わせると、このアイテムをみなさんにお渡し出来る価格は、10,000円ほどになってしまいます。 高いとは思うのですが、本藍染めの手間を加えるとどうしてもそうなってしまいます。本藍染めが市場でほとんど見られない理由がよくわかりますよね。 丁寧な1点もののものづくりは、現在のシステムにそぐわないこともあるのです。 多くの職人さんは、利益になりにくいことを理解しながら技術を守ってくださっています。 本当に大切な、自然と人の想いを込めた技術を、システムにそぐわないからと手放してしまうのではなく、続けていくための新しいシステムをみんなで作っていくということをわたしたちは提案します。 ものの価値はきっとひとつではありません。 自分の心と身体の状態をよくする効能たっぷりのソックス1足を何年も大切に使うのであれば、通常のソックス2,3枚買えてしまう価格も決して高いとは思いません。 それぞれの暮らし、それぞれの価値観に合わせて、価値が変わることもこれからの多様性の次代のひとつの象徴なのかもしれません。 わたしたちはできる限り、この本当にすばらしい商品を多くの方に届けたいと思っているので、収入の差に関係なく、出来るだけ多くの方に届けられるように、値段を3つ作るという仕組みを考えました。 ぜひ、自由に、価格を選んでみてください。 その選択が、あなたを幸せにするものでありますように。